ダンベルを使って大胸筋をカッコよくするにはコレがオススメ!

どーも。こにぶろ。の小西です。

今日はインクラインダンベルプレスのやり方をご紹介します。

スタートポジション

可変式のベンチを30〜45°にして、仰向けに座ります。

そして、肩甲骨を寄せるように胸を張り、ダンベルを肩の高さに持ちます。

手のひらは前方に向けるようにして親指の付け根に重量がかかるように気をつけます。

フィニッシュポジション

ダンベルがつかない程度に腕が少し斜めになるように伸ばしていきます。

ダンベルが左右に揺れないようにバランスを取りながら上げていきます。

左右に揺れてしまう場合は重量を軽くして行いましょう!

回数&効果

回数  10〜15回  3セット

効果  大胸筋上部

まとめ

いかがでしたか?

大胸筋上部は通常のベンチプレスやダンベルプレスだとなかなか効きにくい箇所なので、可変式のベンチを使用することで鍛えることが可能です。

大胸筋上部を鍛えることでTシャツなどを着た時に貧相に見えていた大胸筋がカッコよく見えてくるので、モテたい男子は是非やってみてください笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする