ダイ・デザイン社設計のコースでハーフラウンドレッスン

どーも。こにぶろ。の小西です。

3連休の中日は、小萱OGMチェリークリークカントリークラブにてハーフラウンドレッスンを開催しました^ ^

小萱OGMチェリークリークカントリークラブは、設計をピート・ダイ&ペリー・ダイがされた、接待用の丘陵コースです。

18ホールのほとんどがティーグランドからグリーンを望むことができ、美しい景観をメインに考えられたコースになっています。

また、施設も充実していて、練習場には広々としたアプローチエリアやバンカーがあり、練習環境も整っています。

GEN-TENのハーフラウンドレッスンでは、

午前中に練習場やアプローチエリアを使って、ショートゲームレッスン、スイング解析をおこなっていきます。

そして、午後からはいよいよハーフラウンド。

スタート前にはパッティンググリーンでグリーンの速さを確認しながらその日の距離感を合わせていきます。

そして、午前中に取り組んだことを踏まえてハーフラウンドをスタート。

ラウンドでは、個人個人に合わせた注意点や

狙い所をアドバイスしながらプレーしていただきます。

この日は天候も最高でみなさんも気持ちよくプレーしていただきました^_^

また、午前中の取り組みをコースでも、出来た方が多く、私も結果が出て嬉しかったですね^o^

午前中にしっかり練習をして、実際のラウンドですぐに試すことが出来るGEN-TENハーフラウンド。

みなさんもぜひご参加してみてくださいね^ ^

GEN-TENハーフラウンドの詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする