片手打ちドリルでインパクトの感覚を養おう!左手編

みなさんこんにちは〜^ ^
クラブを扱う時に大切になってくるのが手元がどのように動いているかどうか?でフェイスが正しく当たるかどうかが決まってきます。
もちろん他の体幹部分や下半身の動きも重要ですがここでは手首の動きについてお話ししていきます^ ^
そこで今回ご紹介するのは

『片手打ちドリルでインパクトの感覚を養おう!左手編』です^ ^

先ずはアドレスでインパクトの形で手元をセットします。

そしてバックスイングで出来た左腕とクラブの角度を保ったままフォローまで振り抜いていきましょう^ ^

そうすることでボールにクリーンにヒットし易くなり、フォローで左手首が甲側に折れにくくなります^ ^

〜〜気をつけるポイント〜〜

・トップの手首(グリップ)の角度をキープする
・グリップの動きは下→目標方向に向かって動くような意識で行う。

先ずは膝の高さくらいの小さな振り幅で反復練習をしてから少しずつ振り幅を大きくしていきましょう^ ^

NG編を上げておくので参考にして気をつけてくださいね
【インパクト】

【フォロー】

皆さんもインパクトの形を良くしてナイスショットの確率を上げていきましょう^ ^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする