コースマネジメントってどんなもの?スコアマネジメント編

いよいよ梅雨時期に入ってジメジメした日が多くなってきましたね〜

今回は『コースマネジメントってどんなもの?スコアマネジメント編』です^ ^

前回、前々回とコースを読むスキルの『コースリーディング』、ショットの選択や番手の選択を考えるスキルの『ショットメイキング』のお話をさせていただきました^ ^

今回はスコアマネジメントということで自分のレベルに合わせた目標設定の仕方やトラブルの後の設定の仕方についてが主な考え方になります。

スコアをマネジメントするということは先ずはある程度自分のレベルがわかっていないといけないですね^ ^
スコア120が平均だったり、90が平均だったり人それぞれですね^ ^
先ずは平均スコアから予測して目標スコアを決めていきます。

平均120の方の場合

1hあたりの平均スコアは6.6になるので基本的には+3以下で上がることを目標にしていきます。

平均90の方の場合

1hあたりの平均スコアが5になるので基本的にはボギー以内を目標にしていきます。

また、初めて行くコースではご自分の飛距離に応じてホール毎のヤードを確認してスコアを設定していくのもいいと思います^ ^

もちろんホールによっては難易度が高いホールもあるので知っているコースなら攻めてもいいホール、無理をしないホールを把握していくことも大切ですね^ ^

また、トラブルになってしまった場合は自分のスキルの中で最も確率の高いショットや番手を選んで次に打ちやすいエリアに運ぶことが大叩きをしない考えですね^ ^

3ホール毎に目標スコアを設定

メンタルをコントロールする上では18hの目標を常に意識しながらプレーしていくと少し叩いてしまったホールを取り返そうと無理をしてしまい更に余分にスコアを重ねてしまうことになってしまいがちですね。

そのようなことを防ぐ為にもトータルで作った目標スコアを3ホール毎に振り分けて3ホール目標スコアのコースを6回プレーするといったように常に3ホールを終えたら新しい目標に向けてプレーするように心がけてみてください。
そうすることで気持ちの切り替えがし易くなるので是非一度試してみてくださいね^ ^

それでは皆さん暑くなってきましてが熱中症に気をつけて楽しくプレーをしてくださいね^ ^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする